肌のセラミドを自力で増やす方法まとめ

内側美容で乾燥肌を自力で治す!肌内部のセラミドは化粧品を使わなくても問題ない

美容の天敵「ストレス」を解消する方法

time 2016/06/24

ストレスの種類は豊富

一言で「ストレス」と言っても色んなものがあります。特にその要因になるものをストレッサーといいます。精神的にくる不安・恐怖・緊張といったものや、外的刺激にあたる、騒音・寒暑、人の欲にあたる食欲・性欲・睡眠欲といったものがあります。その人の感じ方でどれがその人のストレスになるかはわかりません。

ストレスに直接関わる心と体

ストレスのダメージを受けるのは、自分自信のです。特に女性に多いのは「心」に受ける精神的なストレスが多いように感じます。とある研究データでは男性の8倍のストレスを女性は感じてしまうそうです。特に働く女性の6割は仕事でストレスを感じています。他にも人間関係など女性はストレス社会の代表とも言える存在です。

女性のストレス発散方法は?

「食べる」・「寝る」・「ショッピングをする」といった欲求で心と体を癒やすことが発散方法として言われています。特に男性と違うところかも知れません。男性のように声を上げてストレスを発散しない女性だからこその発散方法のような感じがしました。

美容にはその発散方法は向いていない?

たしかにストレスが発散されてスッキリすることはいいことですが、美容には逆効果になる可能性があります。それは、食べ過ぎは肌荒れに、寝過ぎは疲れた顔にさせてしまいます。美容には無関係ですが、ショッピングすることぐらいで済ませることです。

食事から美容効果とストレス緩和を

ビタミンの不足は集中力を低下させてイライラや不安感を誘発する可能性があります。「イライラしやすい人はカルシウムが足りない」とよく言われいますが、イライラしやすい人にはビタミン&ミネラルを一緒に摂取することで、内側美容の効果と同時にストレスを誘発する可能性を抑えます。

日々の暮らしに落ち着ける時間を

特に、感じていなくても人は何かしらのストレスを抱えています。そのストレスは溜まりに溜まって肌荒れや体の不調を訴えます。だからこそ、少しでも一人になれる時間をつくり、心も体もリセットできる時間が作ってあげることも大事です。