肌のセラミドを自力で増やす方法まとめ

内側美容で乾燥肌を自力で治す!肌内部のセラミドは化粧品を使わなくても問題ない

食生活で決まる?乾燥肌を整える食事方法

time 2016/06/26

内側美容の基本は体です。その中でも体を作り出すのは食事です。美肌を保つためには外側からだけでなく体の内側からもケアをしてあげることが大事です。毎日の食事を見直して内側美容を目指しましょう。

内側美容に効果的な食べ物

野菜

コンビニでも、カット野菜やスティク野菜といったもので女性が食べやすくしたものが人気です。それぐらい、野菜は食事のバランスを整えることが大事です。そんな仲でどのような野菜をと摂ることが大事かと言いますと、時期によって出てくる旬な野菜と摂ることが大事です。旬な野菜は、その時期では採れやすくエネルギーを豊富に含んであります。野菜に含まれる栄養素はどれも美容に効果が期待できるものばかりです。

果物

美容に良い果物の代表が、リンゴ・バナナ・グレープフルーツといったものです。特にリンゴは化粧品としてもエキスとして含まれることがあるぐらい有能です。また、バナナも朝バナナダイエットがあるほど体の健康を維持することに重要です。グレープフルーツにはビタミンCが多く含まれており、半分の大きさで1日分の必要量を摂取できます。

大豆

豆乳エキスを主にした化粧品や大豆製品の中に含まれているタンパク質は肌の保湿を効果を高める効果が期待できます。とくにその中でもイソフラボンは女性ホルモンの分泌を向上させてくれる役割があります。

こんにゃく

こんにゃくは肌のセラミド成分を増やす働きがあり、乾燥肌の人にとって非常に効果的です。でもこんにゃくを一度にたくさん摂るのは本当に難しいですよね。そういった時はこんにゃくセラミドが配合されたサプリメントなどを活用して効率化していくこともインナービュティーを目指す上ではかかせません。

アルコールは控えめに

アルコールには体内の水分を奪ってしまいます。厳密にいえば、摂取したアルコールを分解するために大量の水分が使われてしまうことです。「アルコールも水分じゃないの?」と思いますが、アルコールに含まれている水分は分解に使われる水分とは異なります。

アルコールにより体内の水分が使われることにより、乾燥肌やむくむ原因になります。

バランスの取れた食生活を

何でもいいものは摂る過ぎには注意です。体内には決まった摂取量が決まっておりそれ以上に摂取しても排出されるだけです。1日の献立を偏ったものにせず、朝・昼・夕と3食をバランスよく摂ることで自然と内側美容に繋がります。肌のキレイな女性のほとんどほ人は食生活に気をつかっています。献立を考えて買い物に行くことで、また違った目線で食材を楽しむことができます。自分の体は自分で守ってあげましょう。

宅配クリーニング リナビスの口コミ