肌のセラミドを自力で増やす方法まとめ

内側美容で乾燥肌を自力で治す!肌内部のセラミドは化粧品を使わなくても問題ない

サウナでは綺麗になれない?美容の効果あるの?

time 2016/06/24

たくさんの汗をかくことで頭に思い浮かぶものとしてサウナが挙げられるでしょう。実際に、サウナに入ってたくさん汗をかいた後は、体重が減っていかにも痩せた感じはします。しかし、サウナでは痩せることはできません。

サウナの効果は?

汗をたくさんかくと体重が減ることはもちろんです。しかし、その分水分も補給することが必要になります。結局のところ体重は元通り戻ります。結局のところ目的は何なのか?それは、血液循環の向上です。

血液の循環が向上されると老廃物が溜まりにくくなったり、汗と一緒に老廃物を外に流してくれることが目的です。これにより肌代謝が上がり美容効果も高まります。

また、そんな血液の循環の良い体は「痩せやすい体」にも近づきます。

サウナはどれぐらい入る?

サウナの目安は15分程と言われています。時間がたったら外に出て体を休めることも必要です。何分も入るより、繰り返し入る方が体への負担がなく、効果も期待できます。人によっては、サウナに入り水風呂にはいり繰り返して新陳代謝を上げて冷え性改善毛穴引き締め美容効果も期待できます。

心臓への負担が少ない

お風呂と違い、蒸気によって暖められた空間のサウナは水圧もなく心臓への負担が軽減されます。

サウナの美容効果は?

たくさんの汗をかくことが重要になります。汗が塩っぽい間は体から老廃物が出きっていない証拠です。老廃物のないキレイ汗は、水のように味や目に入ってもしみることはありません。

運動の汗とは異なる

結局のところ、体が温まることで出てくる汗と運動によって筋肉が使われてくる汗とは異なります。ダイエット効果があるのはもちろん後者になります。だからといってサウナにダイエット効果が全くないわけではなく、サウナにはダイエットをしやすい体にする効果が期待できます。

また、脂腺に脂溶性の有害物質が集まり、汗に混じって体外に排出されるためにはサウナが最も効率的とも言われています。

サウナと運動を併用して

内側美容のもっともな方法として、サウナと運動を併用して行うことが効果が一番のように感じました。サウナには安眠効果もあり、痩せやすい体を作りだすだけではなく、疲れた体を癒やしやすくする効果もあります。運動で疲れた体を癒しつつ、新陳代謝の良い体お作りながら運動することでも内側美容としては一番良いように感じました。