肌のセラミドを自力で増やす方法まとめ

内側美容で乾燥肌を自力で治す!肌内部のセラミドは化粧品を使わなくても問題ない

筋トレは美肌を作り出す?女性にも筋肉は必要

time 2016/06/22

最近では、ヨガと同じぐらいトレーニングジムに通う女性も増えてきています。私の通うジムの会員の4割以上は女性だということに驚きました。もちろん男性のようにムキムキな筋肉をつけることが目的ではありません。程よい筋肉をつけて基礎代謝を上げることです。

筋トレで内側美容

筋トレの消費エネルギーはスゴイ

重りなどを使って運動したときとジョギングやウォーキングと行った有酸素運動と比較した場合、同じ時間あたりの消費カロリーは倍以上の差が出ると言われています。短時間でカロリーを消費したい人には是非とも筋トレをオススメしたいです。

筋肉を刺激するとホルモンが分泌される

内側美容の一番はこれかもしれません。TVでよく見ると「ボディービルダーの人のように筋肉を鍛えている人は若々しく見えませんか?」あれは見えているわけではなく実際に若返る効果があるそうです。年齢を重ねる度にコラーゲンの生成が減っていきます。しかし、筋トレをすると、成長ホルモンとコラーゲンが生成されるそうです。特にコラーゲンは肌のツヤや潤いを保つためには欠かせないものです。

筋肉がつくと基礎代謝が上がる

これは、どの研究結果でもあるのですが、ただウォーキングやジョギングをする人より筋肉がある程度ついた上でするのとでは効果が歴然です。筋肉自体にも体温があるため、体の筋肉量が増えると、体温が上がりやすく有酸素運動したときにかく汗の量が全く異なります。

顔にハリが出る

これは一例ですが、運動をすることで血行がよくなりリンパの流れがスムーズになって小顔になるケースもあるそうです。

筋トレ後のプロテインも肌に良い

筋トレと聞くと次に頭に浮かぶのが「プロテイン」です。男性ばかりが飲んでいる印象ですが、最近では女性専用のプロテインもあるそうです。味を飲みやすくストロベリー味やバナナ味といったものにしてタンパク質を補給してくれます。また、タンパク質を体内に摂取することで体の中で分解されて肌に必要な保湿成分に変化します。

女性はムキムキになりにくい

男性のように、ムキムキした太い腕、ガッチリしたお尻といった女性としては太く大きくなることを嫌になる部位です。しかし、女性にとっては男性ほど太くなることはありません。どちらかというと、女性が目指す細くてもメリハリのあるボディーに近づきます。